So-net無料ブログ作成
検索選択

石井ゆかりの予言に胸が! [占い]

3月に不思議な体験をする。

石井ゆかりの占いで年初に予言された事柄です。

2月も終盤に入ってくるとなんだかそわそわ。

他の占い師だったら「あっそう」と流すところですが、こと石井ゆかり
の占いとなると話が違う。

あまりに当たるのでどうしても引っかかっているわけです。

何が起こるのかは分かりませんが、何やら良いことのような予感。

この間ずっと3月を待ちわびていたのでいよいよ秒読みな感じです。

石井ゆかりに出会うまでは占いなど別にだったのですが、この占い師
の的中率の高さに驚愕。

その人の予言的占いなので胸が高まります。

どうなったか事態がハッキリしたら報告しますね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

中古車買取は査定額に注視! [中古車]

中古車買取

どの業者を選んでもサービスは横並び。

売却手続きも何も業者ごとに違いはないので、売る側としては
査定額の高低。

ここだけに注目するのは当然のことなのでしょう。

愛車を高く買う業者もいれば安くしか買わない業者もいる。

だからこそ比較を重視してよくチェックしてみることが大切です。

結局業者選定次第で数十万、数百万の違いが出てしまうのは
珍しいものではない。

だからこそよくよく比べて車という大切な資産を最大限評価する
業者を探し出すことが大切です。

広く浅く情報を集めて実際に見積もりを請求する。

このことが必要になるのでぜひ実践してみて!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

子供が野菜を嫌う理由は!? [有機野菜]

野菜嫌い。

子供に共通する現象です。

肉やお菓子が大好きで、野菜や魚は敬遠する。

お母様がたの悩みの1つではないかと思います。

でも、野菜流通の現場に20年以上身を置く側として言えるのは
子供は野菜嫌いなのではない。

このことです。

化学肥料や農薬を使った野菜が嫌いなだけで、自然に作られた
野菜ならびっくりするほどよく食べる

このような光景に何度も遭遇して来ました。

一般に毒への耐性は体重に比例すると言われます。

子供が農薬野菜を敬遠するのはこうした防御本能の現れではない
か?と感じます。

野菜嫌いでお子さんが悩んでいるなら、無農薬で新鮮な素材で一度
試してもらいたい、そんなことをいつも思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

無添加食品と添加物食品・素材の違い! [有機野菜]

飲食業界で言われることに、

素材にお金をかければ、それは美味いものができる。

そんなことは当たり前とされているのです。

つまり素材をいかに安く上げ、それでいて美味いもの、そこそこのものを
提供できるかどうか?

この点にお店の成否がかかっているというわけです。

素材そのものは悪いもの。味も悪く鮮度も良くない。

それをいかに美味しく仕上げるか?

そこで使われるのが化学調味料です。

化学調味料は人間が旨いと感じる物質を合成したもの。

グルタミン酸ナトリウムと言われますが、多くの行程を経て合成されています。

これを使えばどんなに劣悪な素材でもそれなりに美味しく作ることができる。

つまりこの化学調味料を使っているお店は素材が悪い、このことを物語ってい
るわけです。

この事実をさすがプロのワザ!と思う方はそれで良いのでしょう。

でも、本来のおもてなしの概念からすればいかがなものか?

とびきりの素材をとびきりの調理法で提供してこそプロのワザ。

自分なんかはそう思います。

プロの料理人でも本来の素材への関心が低くなる背景にはこうした化学の力
があるようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

感染症は菌が悪いの?人が悪いの? [有機野菜]

インフルエンザの猛威!

日々こうした報道がテレビなどで伝えられます。

その論調は、

怖いウイルスにやられないように!

こうした感じで広く注意を呼びかけているわけです。

菌やウイルスが悪い!私達はそう思っていますが、実はこれはいまだ
決着がついていない論争であることも事実ではないか。

筆者はそう思っているわけです。

19世紀のフランス医学会を二分する論争が激しく巻き起こりました。

当事者はパスツールベルナール

どちらもフランスを代表する医師です。

パスツールはパスチャライズド牛乳の始祖で、病気の原因はすべて細
菌の仕業であると断定した。

一方のベルナールは菌が原因ではなく人の体内環境にこそ問題がある。

このような論戦を繰り広げたのです。

議論はパスツールの主張が主流となり、今日の殺菌・抗菌文化を作り
上げたのが経緯です。

でも、そのパスツール自身が死の床についての遺言として、

「菌は悪くなかった。全ては地球である」

このような意味深な言葉を残したと言われます。


その後コレラ菌がヨーロッパで猛威を奮いました。

それに際して、コッホはその原因を菌・炭疽菌に求めました。

でも、ペッテンコーファーというドイツの衛生学者はそれに真っ向反論。

菌が悪いのではなく、菌の繁殖を許す体内に原因があると強く主張。

自らの主張を正当性を証明するため、コッホが培養した10億個のコレ
ラ菌を飲み干すという手段に出たのです。

ペッテンコーファーはその後軽い下痢を起こしただけで後は何ともない。

そのような結果になったのです。

二十一世紀の今日、こうした経緯をなかったことのように菌やウイルス
を敵視し続けています。

でも、私達の方にも問題がないか?きちんと検証する必要もあるのでは
ないでしょうか。

農薬添加物まみれの食材を日々口にし安いものに群がる。

菌が悪いのか?人に問題があるのか?

答えは明らかになりつつあると思います。



海外旅行のお得度拡大中! [海外旅行]

海外旅行に行くなら旅行代金以外に色んな諸経費がかかるものです。

空港使用料などはその一例ですが、金額的に大きいのは燃油代。

要は燃料代なのですが、距離に応じてかかるので遠方であるほど
高額になるわけです。

いまは激安航空券ツアー全盛の時代ですが、旅行代金よりも燃油
代の方が倍近くもかかる。

そうしたケースも少なくありません。

でも、この2月から燃油代が大幅に引き下げられました。

ハワイなんかは14000円くらいの値下げ。格安ツアーといってもハワイ
は結構高いので、この値下げは嬉しい限りです。

さらに集客目的で燃油値下げに便乗した割引セールツアーなんかも
各種サイトで募集しているので、お得がどこまでも広がります。

原油代がまた上がれば燃油代もアップするので、海外旅行に行くなら
今は良いかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

活性酸素と健康 [有機野菜]

活性酸素。

諸悪の根源として忌み嫌われています。

ガンを始めとした成人病の原因となる物質。

サプリメントが全盛の今日、活性酸素除去商品などもたくさん出回って
います。

酸素を吸って生きる以上、活性酸素は宿命として付き合わなければなら
ないものですが、それを諸悪の根源として断じるのはいかがなものか?

活性酸素も私達の体に無くてはならないものでもあるからです。

体内に侵入した異物を排除するのが活性酸素のありがたさなのですが、
それが過剰になると体の細胞や組織を攻撃し始めるのです。

問題は活性酸素にあるのではなく、その過剰にある。

農薬や添加物をたくさん摂取すれば、体は異物と判断して活性酸素を
たくさん生んでしまう。

こうした連鎖があることを活性酸素云々を言う前に認識すべきです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

病気の症状って本当に悪いの!? [健康]

発熱・下痢・嘔吐。

日常よく遭遇するつらい症状ですが、私達はとかくこれらを目の敵
にしてしまいがち。

症状は悪いもの!

そうした刷り込みを長い間為され続けているからです。

でも、よくよく考えればこれらは生体の防衛反応でもあります。

菌やウイルスが体内に入り込む。体は彼らが熱に弱いことを知って
いる。

そこで脳の体温中枢が命令を下し、熱を上げるようにと指示を出す
のがメカニズムです。

体にとって良くないものを食べれば、下痢や嘔吐を引き起こす。体外
に排出しなければならないからです。

このように生命維持に不可欠な症状を目の敵にするのはいかがな
ものか?

薬剤などを使ってこれらの症状を抑えこんでしまえば、リスクはさら
に高まってしまう。

そのことも事実なのです。

実際にO157が騒がれた時、下痢止め薬を使用した患者の方が重
症度が高かったという指摘があります。

症状に人類が長年かけて勝ち取ってきた防御反応でもあるので、
無闇やたらに抑えこむのはいかがなものか?

と感じます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

健康で安全で野菜とは!? [有機野菜]

元気で健康野菜とはなにか?

食の不安が高まる中、こうした疑問を持つ方も少なくないようです。

その答えは、農薬を使わなかった野菜のこと。

病気にもならず虫にもやられなかったからこそ農薬が必要なかった
わけです。

農薬のリスクは使っている農家が一番知っているし、その危険性は
広く知られるようになりました。

農薬そのものの毒性はもちろんですが、その変異性も忘れてはなり
ません。

まかれた農薬は大気と化合して、別の物質に変異していきます。

残留農薬ゼロ!なんて表示もありますが、それは特定の農薬が検出
されなかったことを意味するケースも有る。

それは大気と化合して別な物質に変容したため検出されない、そう
した事例も少なくないのです。

食の安全を真剣に考えるならリスクの低い無農薬の物を選ぶこと。

特に主食のお米は食べる量が他と比べて断然多いのでココにはきち
んと投資したいものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

石井ゆかり・人生大逆転の法則は!? [占い]

人間万事塞翁が馬。

そんな言葉があります。

一見わるいことのように思えても後になればそれが幸運を呼びこむ
源泉となる。

そうしたことを表した言葉です。

今ではカリスマ占い師となった石井ゆかりさんも占いとの出会い
恋人にふられたことがきっかけとのこと。

彼をとってしまった女性が占い好きで、それに反発するかのように
占いの世界にのめり込んでいったとのことです。

それが今では日本屈指の占星術師になるのだから人生なんて分か
らないものです。

起こり得る物事になにか積極的な意味合いはないか?

最悪な状況の中でも、

「そこに何か良いことはないか?」

そんな風に探し当てる姿勢も大切になりますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。