So-net無料ブログ作成

出会えない時代は本当!? [出会い]

出会える環境。

今はこれが実に少ない、こうしたことが言われます。

男女の出会いの場がないので恋人がいない、結婚
できない。

このような循環に陥ってしまうわけです。

でも、それっておかしい。

今はネットがあるから。ネットの出会いを仲介してくれる
サイトだってたくさんあるのだから、この論法は成り立たない
と思うわけです。

もちろん何をするにもリスクはつきものです。ネットだから危
なくてリアルだから安全、そうした単純なものではないでしょう。

危険性ばかりを声高にいうのは批評家にまかせて出会いたい
なら進んで活用する。

それをしないとなかなか出会いの環境は整わないのでは?

そんなことを思います。
タグ:出会い
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

海外旅行の激安プランはこう選べ! [海外旅行]

海外旅行に行くならやっぱり激安。

それは普通の人情でしょう。

そうなるとどの激安旅行サイトが良いか?

このように考えます。

でも、それは愚問かもしれません。

なぜなら激安旅行サイトといえども、強いプランとそうでない
プランとがあるものだからです。

ある路線はすごく安いけど、他はそうでもない。

こうした強弱やムラがあるものなので、目的地別に最安値プラ
ンを探してみるのがオススメです。

調べるのは手間ひまかかるけど、格安で充実のプランを選ぶな
らやむを得ません。

海外旅行は調査からスタート。

それが基本でしょう。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

海外旅行は2極化の時代!? [海外旅行]

最近の海外旅行。

随分ツアーが減っているように感じます。

それは閑散期の今だからなのかもしれませんが、不況が原因
なのかもしれません。

そこで目につくのは豪華なツアー。

格安!激安!というのも勿論あるけど、そうでもない路線は明
らかに富裕層狙い。

高額なラクジュアリーツアーが結構目につきます。

海外に出る人の母数がすくなくなっているので、このような傾向
が見られるのでしょうか?

色々だと思いますが、海外旅行業者も工夫が必要な時代ですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

自動車税の徴収前に買取を! [中古車]

自動車税の徴収。

そろそろですね。

そうなるとそれに向けて売却を考える人も少なくないことでしょう。

中でも事故車や不動車をお持ちの方、気になっている頃ではない
でしょうか。

通常は買い取りに出しても値段がつかない。新車のディーラーに
購入時に引き取ってもらう手はあるけど、新車を買うのはどうも・・・。

そういう場合、自分でお金を払って処分をしてもらう必要が出てし
まうのです。

そこでチェックしたいのが海外に販路を持つ中古車買取り業者。

これらの業者なら高値とはいわないけどそこそこの値段がつく
ケースも少なくない。

理由は分解した部品に需要があるからです。

海外での日本車の性能の高さは指折り。そのため部品であって
も値がつく。

税金とられる前に処分をする。

ぜひこうした業者をチェックしてみて!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

バイク王の査定額は高い!? [中古車]

バイクの買取査定。

業界トップはバイク王、藤井フミヤの宣伝で多くの方に
知られるようになりました。

バイク王の査定額はよほど高いのだろう。

そう思って実際に査定に出してみるとそうでもなかったり
する。

他社の方がずっと高い!

そうした現象も少なからず起こるわけです。

やはりバイク売るならバイク王へ!

そう決めつけない姿勢が高額査定を引き出すポイントの
ように思います。

バイクも大切な資産なのでいろいろ調べてあたってみる
ことが大切ですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

車査定で個人情報なしは良いか!? [中古車]

中古車買取査定で辟易とするのは営業電話。

無料査定かと思って入力してみると、スグに電話がかかってくる。

結構ビックリの早さです。

車を見せて売ってください!

こうしたノリでガンガンくるわけです。

最近、個人情報の入力無しで査定額をネットのみで決定できる
サイトがあったので試しにやってみるとこれが大変!

微に入り細にわたり査定用の愛車情報を入力しなければならな
いのでハッキリ言って面倒でした。

マメでこうした作業を厭わない人なら良いのでしょうが、自分には
向かない。

そんな気持ちになりましたよ。

ネットでこちょこちょやるより査定マンと会ったほうが自分には気楽
です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

車を売るなら履歴を明らかに! [中古車]

整備記録点検簿などの証拠書類。

中古車査定ではこうした書類の提示がポイント
になります。

この車をいつどのように整備を行ったか?

それを提示できれば情報が透明に公開されている
と判断され高値がつきやすいのです。

自分が中古車を買う際にどんな履歴の車かは気に
なりますよね。

それを立証する証拠が整備記録簿になるのです。

また車の取扱説明書などもあると査定に有利。

紛失している人も少なくないけどあるならきちんと
提示してアピールしましょう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

中古車売却は敵地を回避! [中古車]

車を買取査定に出そう。

そう思って近くの中古車センターなどの持ち込む。

このようにする人がいます。

それを聞く度にちょっとノーガードだなと感じるわけ
です。

やはり持ち込みは相手の土俵に上るようなものだし
第一知識や交渉の経験が違います。

業者である以上はできるだけ安く仕入れてできるだけ
高く売る。

この商売の原理原則が働くため、敵地での交渉は上手
に言い包められたり、雰囲気に飲まれてしまったり、持
久戦に根負けするなどリスクの高い交渉です。

高値で愛車を買取査定に出すなら相手を自分の家に
呼ぶ!

まずはこれが鉄則になるので注意が必要ですよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

バイク買取で個人情報なしは可能か!? [中古車]

バイク査定で問題となるのが個人情報の開示。

査定申請を業者に依頼する際は避けては通れない
関門です。

そこで電話番号を入力してしまえば業者から電話が
かかってくる。

これが嫌でなんとか個人情報を教えずに売却申請
できないものか?

このように考える人も少なくないのです。

但し、バイクの買取に於いては名義の変更など面倒
な手続きを業者に代行してもらうので最終的には個人
情報は開示しなくてはなりません。

ただし愛車のバイクの相場を知りたいくらいならバイク
ブーンのサイトで個人情報なしで確認できるのでコチラ
を活用してみては?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

酸化と健康のリスク学! [有機野菜]

酸化すること。

空気中の酸素と結びついて素材が変異する。

私たちは酸化を嫌います。

鉄のサビなんかは恒例ですが、そうならないように努力するのが
一般的な態度なのでしょう。

今はサプリメントなどで抗酸化物質!なんてものがたくさんあります
が、これも酸素を吸って生きる以上は避けられない宿命。

呼吸で酸素を吸うことで活性酸素が体内で作られる。活性酸素は
諸悪の根源友いわれる物質でガンやアレルギーの超一級の原因
物質になると指摘されているのです。

酸化の問題は思ったよりも深刻、そう言えるかもしれません。

現在無農薬の農産物の生産量は0.1%程度。

残りの99.9%のお米や野菜、果物はこの酸化の危険にさらされる。

農薬を散布すれば大気中の酸素と化合して酸化農薬に変化する。

その毒性は何倍、何万倍にも達するものがあるのでそれらを口に
するリスクは想像以上なのかもしれません。

大人はもとより、毒への抵抗力が弱い子供はさらに深刻なダメージ
を受けかねません。

毒への耐性は体重に比例するので大人が思う以上のリスクに子供
は晒されている。

現在新生児の3人に1人は何らかのアレルギーを持っているといわれ
ますが、こうした面からも日々口にする食材を選ぶ必要も感じます。

食べたものを媒介に体は作られるのだから食べ物の選択は極めて
大切。

農薬の酸化を防ぐには、できるだけ無農薬や散布回数の少ない農産 物を選ぶべきでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康