So-net無料ブログ作成

愛車買取でムカつくのはコレ! [中古車]

喜んだのもつかの間。

一気に不快の底に突き落とされる。

それが中古車買取での二重査定の問題でしょう。

高値を勝ち取りたい、そのようなオーナーの気持ちを弄ぶ行為。出張査定時には高値、その後色々問題を発覚させ最終的には底値に近い感じで買い叩く行為が二重査定というわけです。

もちろん仕方がない場合もあるのですが、いずれにしろ買取金額が下がるのは悲しいこと。

それなら契約解除!そう思ってみても今度は違約金を払えなどと脅してくるケースも実際にあるわけです。

このような事態を避けるためにはまずは相場をチェック。大体自分の愛車がどのくらいの査定額になるか?把握しておくことが第一ステップになります。

その上で相場からかけ離れて高値の査定額を提示してくる業者は要注意。

もしそうした業者に売却するなら査定士からしっかり二重査定の有無について言質を取ることが大切になります。

二重査定の悲しみを回避して、愛車を高値で売却しちゃいましょう!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。